ae348ad3.jpg本日の練習は、10kmの大会出場でした。高槻シティ国際ハーフマラソン大会です。
何をもって「国際」というのかがわからない。一度調べてみなくては。

阪急富田駅から陸上競技場までけっこう遠かった・・それから寒かった・・

「目指せサブフォー!」なので、いつかはフルマラソンで4時間を切りたいなぁと思っています。
4時間を切るためには、1kmを5分40秒ペースで走る必要があります。

ということは10kmは「56分40秒」・・もちろん!10kmをこのペースで走れたとしても、フルマラソンでも同じペースで最後までいけるわけはなく・・。

いやいや、とりあえず10kmのレースでまずは「56分40秒」で行かなくては始まらない。
と、臨んだレースでしたが、結果は「58分48秒」でした。参加者が大勢いるのでスタートラインを通過するまでに時間がかかります。トラックを1周+4分の3周してから競技場から出て行くのですが、まだスタートラインを通過していないのに「周回遅れ」になっていました。

自分で計ったタイム(NET)は「57分22秒」。号砲からスタートラインを通過するのに1分26秒かかったわけですね。

NETでも42秒遅かった・・ゴール前ダッシュしたのに。計算上1kmあたり4秒短縮しないといけません。なかなか道のりは長いです。