05fb551f.JPG(←スタートのために前につめます〜)

とにかく、人が多い。
フルマラソンのエントリー数はちょうど10,000人
主人によると、最終ランナーがスタートラインを超えたのは、号砲から8分後らしいです。
私で約5分・・・・。

3時間30分から4時間30分ペースの選手が一番多いのでしょう。最初から最後までまわりは常にランナーで埋まり、誰かの足にひっかからないように、もしくはひっかけないように注意して走る必要がありました。
さらに後半になると、急に歩き出す人がいてぶつかりそうになる場面が数回ありました。

駐車場から出るにもすごく時間がかかります。
来年以降、ちょっと考えてしまうかな〜

福知山マラソンは「全日本盲人マラソン選手権」大会でもあります。折り返してきたトップ選手は総合でもトップクラスだったと思います。伴走する方も大変だ・・と思いました。

〜5キロ・・・32分41秒
この時点で、4時間切りは断念。前半飛ばすと後半にひびくことがわかっているのでマイペースマイペース♪
〜10キロ・・31分56秒
〜15キロ・・30分53秒
〜20キロ・・31分34秒
〜25キロ・・31分30秒

本で読んだ「30キロまでウオーミングアップ、残り12.195キロをがんばる」作戦で、後半ペースが落ちないようにと心がけました。

が、

〜30キロ・・33分17秒25キロを過ぎた頃から、太ももの付け根が痛み出し、ペースが落ちました。
え〜
〜35キロ・・34分25秒
魔の35キロまでに、どんどんペースが落ちました。なんで?
何度もめくれて、指の途中までしかしっかりした爪が生えていない足指。これも痛みます・・

ところが

〜40キロ・・31分53秒
若干下りが続いたこともありますが、急に体が動くようになりました。カーボローディングの成果??
脚が痛いだけで、呼吸も苦しくないし、スタミナ切れという感じはまったくなかったです。
ペースが復活〜

〜42.195キロ・・14分42秒
去年はここが17分台でした。去年との大きな違いは35キロ以降のタイムと、トイレに行かなかったこと(笑)・・です。

去年のネットタイムは4時間48分52秒。今年のネットタイムは4時間32分54秒。
約16分、去年の私には勝ちました

16年前の自分にはなかなか勝てません(4時間16分)。
サブフォーなんて・・やっぱり夢のまた夢でした。

でも、これからもがんばっていきますよ〜

ダンナさま、今日もありがと