もう年の瀬ムード真っ只中テレビ番組もそれらしいものばかりですよね。
喪中なのをいいことに??何ら新年を迎える準備もせず、連休を満喫しております。

今日も大阪城公園〜大川沿い〜毛馬こう門までの往復コース10kmあまりを1時間半かけてのLSD。
大川から大阪城公園へ戻る手前で、2kgくらいのダンベルを持って前のめりに走るおじ様を抜きました。
大坂橋という道路にかかる橋はけっこうきつい登り。ゆっくり走っているとダンベルおじ様に再度抜かれました。

なぬ

妙な競争意識がわいてきて、大阪城公園周回コースに戻ってもダンベルおじ様から離れないようについて行き、最後の登りで再度抜き返してゴール!
(おじ様は別にゴールではなかったと思いますが・・・)

なんとなく満足して練習を終えました。



12月の走行距離:215.8km


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

南天1南天2







実家に近づくとやたらと「南天」の実が目に付きます。
・・・というか、今日、気づきました。また、南天がなっているなぁと。
去年の今頃、母はまだ「生活」ができていました。抗がん剤を止めて、次に入院するまでの間の時期、一緒に買い物にも行きました。
その時に、母が「南天がようなってるなぁ〜。今年は豊作(!?)やなぁ〜。」と言っていました。

今年も同じくらいできてるで、お母ちゃん。

特に去年が豊作ではなかったようですが、母には何か特別に見えたのかしら。意識してみると本当に実家の近所には南天のなっているお宅が多いです。去年までぜんぜん気付いていませんでした。これからは毎年思い出すのでしょうね。

酒粕実家の近所のスーパーで買い物をして帰ることも多いです。今日はなつかしいパッケージを発見。酒粕〜

子供のころ、母は寒い日にはよく粕汁を作ってくれました。そして母は時々酒粕を焼いて砂糖をつけて食べていました。
「私これけっこう好きやねん」といつも言っていました。子供だったので?私は食べませんでした。なんだかまずそうで(爆)
そんな子供のころの記憶がよみがえり、思わず買ってしまいました。

明日は酒粕を焼いて母を偲びつつ年を越したいと思います