元NHK記者の池上さん(週刊こどもニュースの初代お父さんですね)の、45分で読める本です。

私42歳ですが、14歳の本を読んでちょうど良い・・

最近のできごと、サブプライムローン問題や原油高、日本での株価下落等・・ひとつひとつの出来事は知っていても、それがどうつながっているかはわかっていませんでした。

この本では昨今の色々な問題がすべてつながりを持っていることをわかりやすく(題名どおり中学生でもわかる?)説明しています。

いつも本を衝動買いしている父から借りました。80歳の父も2回読んでなんとなくわかったと申しておりました。

私ももう一度読みたいと思います。

「14歳からの世界金融危機。」池上彰著 螢泪ジンハウス