昨日、滋賀県の会社からの帰りにローカル線(空いている)で2人がけの席に座って本を読んでいました。

ある駅に止まった後、気配を感じて視線を上げると・・

知的なハンデを負っていらっしゃる30〜40歳くらいの男性に「う、う、座る・・」と言われました(ガラ空きなんですけど)。
その方のことは実は何度も見かけていて、中学生を追い払ってしまったのも見たことがあるのでびっくりはせず、

「ここ座るんですね?はい、どうぞ」と譲り、離れた席に移動。
まぁ思ったのは、この方の親御さんってどうなんだろうなぁ・・将来どうするのかなぁ・・ということでした。
毎日どこかに通っていることは確かで、うちの兄よりはましかも・・と思ったり。


私には兄が2人いまして、長兄は普通に家庭を持ち、普通に単身赴任しています。姪は社会人、甥は高3、今のところ順調。

次兄のOは高校生の時に統合失調症を発病し30年。作業所のようなところに通ったこともありますが長続きせず、いつの頃から親はなるようになるかって感じで好きにさせていたようです。

40過ぎてずっと親と一緒もイヤだろうと実家の近所にマンションを買い、Oはそこで寝起きしながら、実家にご飯を食べに来たり、洗濯物を持って来たりという生活をしていました。

思えばこのマンションが失敗。目が届かなくなりますから。

母が亡くなって1年以上が過ぎ・・・

高齢の父も一応はマンションに様子を見に行ったり、いろいろと父なりにがんばったとは思いますが、やはり母の力は偉大です。母がいた頃はOもよく実家に顔を出したのですが(母が癌で天然ボケになっていても)、母の死後は実家には洗濯物を持ってくるだけになっていました。

そして最近、最悪の状況だったころに近いくらい、Oの調子が悪くなってきました。

先日、警察署に保護されたOを迎えに行きました。父との連絡が取れなかったので、私に電話がありました。
マンションの階段で寝転んで意味不明のことを話しているということで、ちょっとした騒動・・もうこのマンションにも住めません(笑)

今、Oは専門の病院に入院しています。30年来初めての入院です。高校生、大学生時代の相当ひどい時期にも通院と薬でがんばりました。
薬はかなり効くのです。
やはり精神科に入院するということはそれだけで心に傷を負うのでは?と入院をさせずにきました。

私が警察署に迎えに行った日からOは実家に戻り、かかりつけの病院に父が連れて行った時も、入院の話にもOは抵抗しなかったそうです。

先日父とも話したのですが、入院させてよかったと思います。
医師や看護師の方がいて安心というのはもちろんですが、両親が薬の管理以外はほぼ放任していたことから、昼夜逆転したり、行く所もなくうろうろするだけの生活でした。もともと不器用なのに病気になってさらに社会性がなくなり、人と接しないので何の成長もありませんでした。
それが、夜は寝て昼起きる、家族以外の人と会話する機会があるだけでもよかったと思います。ただ、病室に入れておくというのではなく、他の患者さんとの交流の場やイベントがあり(それに参加するのは今は難しいかも)、薬は決められた時間に自分でナースセンターに取りに行くようになっていたり、社会に参加することを目指して段階的にできることを増やしていくプログラムになっているのです。安心しました。

私も(なんといっても「妹」ですから)今までは特に動いていなかったのですが、父だけになり、ちゃんと将来を考えなくっちゃなぁと思っています。

何かの会話の中で、「兄弟は?」と聞かれた時「兄がいます。」としか言いません。何人とは言わず。
どうしているかと聞かれれば長兄のことだけを言い、Oのことは言いません。面倒くさいので。
やはり私自身も中学生〜高校生の頃に嫌な思いもしてトラウマになっていることもあって、Oを受け入れ切れていないこともあります。

最初の「座る」の人もそうですし、知的・精神的なハンデ以外にも親が亡くなったらどうなるのか??という人は多いと思います。
兄弟姉妹に負担を負わせまいと親は思いますが・・実際は負うことになります。兄弟がいなければ?・・・

母は若い頃は「あんたには迷惑をかけない」と私に言いましたが、亡くなる数ヶ月前には「Oはもう私の手から離れた」とはっきり言ったのでずっこけましたよ。でも30年近く母はがんばったと思いますので、しょうがないかと。
「死んでも死に切れん」と言われるよりはましですね

父も30年前はOを嫌がっていましたが、今は毎日病院に通っています。
80歳の父を少しでも助けるのが今の私の役目です。
公の支援等も調べ始めました。

このようなこと、よくブログに書くな・・とか

思う方は、この病気に対して偏見をお持ちなのかなと思います。

100人に1人はかかる病気ですし、今や「うつ病」の方も増えていますね。めずらしくない話になってきたのではと思います。

いやぁ〜長文になってしまいましたが、これから経験することを書いていくことで、同じような悩みを持つ方がご覧になれば役に立つかな・・と思ったし、私も「発散」できるので、今後もOのことは書こうと思っています。

前向きに行かなくちゃです


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
色々なBlogを参考にしてみては?
人気ブログランキングへ