c8abe813.jpg(↑左のガラスの器に「のれそれ」)


今日は母の三回忌でした。
京都東山にあるお寺にて法要。父と長兄、その嫁と息子(娘は来ず)、私と主人の6名。

母は末っ子だったので、兄姉はみな高齢、この1年で一人亡くなったし、もう呼びませんでした。

統合失調症をわずらっている次兄は四十九日、一周忌とも不調(その後入院)で、今回は父がはじめから頭数に入れず、一度も列席できませんでした。

ちょっとかわいそうな気がします。

それにしても

40分の読経は長かった…みな足がしびれて、すぐに立てず(爆)

東山は湯豆腐で有名です。法要後の食事は、湯豆腐メインの会席でした。

これでもか、というくらい湯豆腐を食べました。ノルマは一人一丁(笑)

おいしいけど、多い…

最初に出た「のれそれ」は穴子の稚魚ですが…おいしいのかよくわかりませんね。

母が生きて、一緒に座っていたら「私こんなんイヤやわあ〜。」と言ったと思います。

朝に雨も止み、寒すぎることもなく、よかったです。