2月13日の10劵譟璽垢ら今まで、30秒×30秒のRUN&WALKを30分と、1分×1分のRUN&WALKを45分やった以外は、すべてウォーキング。

果たして10劼舛磴鵑帆れるのか・・と思いましたが、走れるものですね。
ウォーキングとは言え、3月に入ってから200km以上歩いているのがよかったのかもです。

60分ちょいで完走しました。記録証は後日送られてくるそうです。

今回の大会は有森裕子さんが代表をつとめる「ハート・オブ・ゴールド」という団体が主催。
「ハート・オブ・ゴールド」はカンボジア支援を主に行っていて、今回もカンボジア復興のためのチャリティ大会の予定だったのですが、テーマを「東日本大震災被災者救援レース」に変更して行われました。

参加料から1人100円と淀川の環境保全のために送られる予定だった20万円、合わせて78万円あまりをすべて義援金として送るそうです。

会場に到着した時は、ちょうど有森さんが挨拶中。有森さんがデザインされた参加賞Tシャツ(写真を見たらかわいいデザインで欲しかった・・気もします)について。
「一応、みなさんにお渡ししておりますが、新品でもありますので、被災地の支援のために送りたいと思います。送ってイイよという方は、戻していただければ・・と思います。」というようなことをおっしゃっていました。

ということで、参加賞Tシャツについてはいただかずに帰って来ました。

途中、チャリティRunをしているTwitterランナーのみなさんにも遭遇しました。
1人でも多くの人が助かり、少しでも早く元気になっていただきたい、少しでも早く復興して欲しい・・願う気持ちはみんな同じですよね。

被災していない私は、被災者の方々のつらさを本当にわかることはできないです。

ただ、いろいろな偶然によって、今まで死ぬことなく生かしてもらっていることを忘れずに、自分にできることをしていきたい。

天皇陛下のお言葉にあったように、一時的な盛り上がりで終わることなく、長く長く(庶民なので少ししか無理なのが申し訳ないですけど)募金や、旅行、買い物で応援したいです。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

エントリー
男子ハーフ 2,744人、女子ハーフ   710人
男子10キロ 1,052人、女子10キロ 584人
ファミリー3キロ754人 合計5,844人

BlogPaint


人気ブログランキングへ