放射線治療が終了したのは3月23日でした。

通常、皮膚の副作用は終了後1週間後がピークなので、その時期に一度診ることが多いそうですが、私は軽い方なので約1ヵ月後の診察になりました。

たしかに、1週間くらいで皮膚の色(全体も黒ずみますが、毛穴の1つ1つがさらに黒くなるんです)はピークでした。
その後、徐々に皮がめくれ、肌の色が普通に近づいてきました
パッと見、まだわかるとは思いますが。

びっくりしたのが

乳首の皮がペロンとめくれたことです〜

まるで脱皮・・・一皮むけてキレイになりました(爆)

傷に近いところが硬くなっているのですが、お医者さんいわく「水が入っている。」そうでっ

「え?水が入っているんですか?この中に?」

先生「むくんでいるというか、CTで診ても水がたまっていました。徐々に抜けて行きます。」

「日曜日に40kmほど走りに行くのですが(本当は45km)、走り過ぎても大丈夫ですか?」

先生(大ウケしつつ)「大丈夫です。」

お墨付きをいただきました〜

あ、でも6月12日に100km走る話はしていません(笑)

次の診察(・・まだあるのか・・)は、6月15日です。100km走った後だなぁ〜・・・って完走できるかどうか、わかりませんね。

3月にはお雛様が飾ってあったロビーには立派な兜が。お隣にはこいのぼりも。しばし楽しませていただきました。

P2011_0420_090928


BlogPaint


本日の費用:210円



色々な方の乳がんBlog、ご参考まで♪
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. ポテト
    • 2011年04月20日 21:37
    • 治療終了から1か月たったのですね。
      順調な経過で本当に良かった〜〜!!

      お墨付きも貰った事だし、じゃんじゃん、走って下さいね〜〜♪

      水??
      きっとリンパ液か、漿液など、無害で体に吸収されちゃうものですね。
    • 2. AA
    • 2011年04月21日 05:38
    • ポテトさん

      ありがとうございます♪
      総じて順調で、早期発見早期治療の重要性を改めて認識しております。

      先生も笑って、そんだけ元気やったら大丈夫とおっしゃっていたので(手術をしてくれた主治医も走ってよいと。)、堂々と!?走ります。

      そうなんです。「水」と表現されました。
      わかりやすく説明されているつもりが、わかりにくくなってる?という感じでしょうか〜
    • 3. Vocalistk
    • 2011年04月30日 20:32
    • ツイッターからやってきました。
      確かにこれだけ走れれば病気もとんでっちゃいそうですね。

      わたしも脱皮しましたよ。 でも放射線治療はしてなくて、手術だけでした。 事前に知っていたからあわてなかったですが、知らなかったら絶対「アポナシ外来」になってましね。
      人体って不思議です。
    • 4. AA
    • 2011年04月30日 22:19
    • Vocalistkさん

      放射線治療してなくてもむけたんですね〜(´・_・`)
      ほんと人体の神秘ですね。
      走っても痛まなくなりました♪
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット