BlogPaint10月30日、記念すべき第1回大阪マラソンにボランティアとして参加しました。

ランナーとしてエントリーしたのですが・・
見事はずれました

いつもは大会に出てはお世話になるばかり。
せっかくの地元開催、第1回なので、何らかの形で参加したかったのです。

スタート地点である大阪府庁、大阪城公園の近所ということで、スタートブロックを希望。
ランナーズエリア(更衣室、案内所、トイレ)の近くでの誘導・案内係でした。

私はランナーズエリアの出入り口(大阪城ホール側)にいたので、「荷物預けのトラック」「スタートブロック」の場所を多く聞かれました。
「私待ち」の人に囲まれるくらい
ここにはあと2人くらいボランティアを配置してもよかったと思いました。

やはり・・

30,000人もいると案内をよく読まずに来られて、怒っているランナーさんもいらっしゃり・・
大阪城公園近辺に土地勘のないボランティアだと厳しい面もあったと思います。
ランナーのレポートを読むと、「よかった」という感想を多くいただいているようですが、私のいたエリアでは課題満載な気がしました。


でも・・

やってよかったです。
来年は最初からボランティアとして参加しようかな・・と思うくらい。
もっとちゃんと案内をして差し上げたいです。

スタート地点にはもうランナーは戻らないので、比較的早い時間に終了。
ゴール地点で雨に濡れながら長時間に渡って立っているボランティアの方には申し訳なかったです。

終了後、36km地点で応援!
みなさんの走りにこちらまで元気になりました。いつもは走って応援の方、スタッフの方に元気をいただくのですが、応援しても元気をもらえるのですね

いわて銀河100kmにいつも仮装して参加される有名ランナーさん。
「バルタン星人」きっとあなたですよね(笑)

9時の号砲直後、荷物搬送の予備トラックまで出発しそうな頃に走って来て、ボストンバッグを私にたくしたCブロックのランナーさん。
「走らせて下さい!」と泣きそうになってました・・完走されたようで・・おめでとうございます

とにかく・・

みなさん、お疲れ様でした
また来年、お会いしましょう