10万円は出せないです

寄付ランナー、申し込み1000人超 東京マラソン2013
日本経済新聞 10月16日(火) 朝刊

来年2月24日に開催する「東京マラソン2013」で、寄付をして参加資格を得るチャリティーランナーの申し込み人数が1000人を超えた。寄付金の総額は12日午前10時現在で1億円を突破した。12月16日まで受け付けている。

 チャリティーランナーは10万円以上を寄付すれば東京マラソンに抽選なしで参加できる。定員は3千人。東京マラソン財団は「昨年の約1億7千万円を超えるのが目標。まだ2千人弱の枠が残っているので、ぜひ応募を」と呼びかけている。

 チャリティーランナーは、寄付先を11団体のなかから指定できる。集まった寄付金を寄付先別に見ると、日本体育協会への寄付金が約3600万円でトップだった。