昨年、主催者の都合で11月開催でしたが、今年は例年どおり9月開催でした。
その時のダイアリーはこちら→142kmでリタイア【第7回佐渡島エコ・ジャーニーウルトラ遠足206辧

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


■佐渡島一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足206km■

実は208kmなんですが・・主催者は名称を改めることはしない

平成25年9月21日(土)6時〜23日(月・祝)6時

去年11月初参加141kmでリタイア、二度目の挑戦・・・なので、去年見ることができなかったトコロを中心に。

20日、早い送迎バスで13時にホテルめおと着、佐渡金山へ〜♪
0佐渡金山2


そして、佐渡奉行所跡へ。右は金銀を鉱石から取り出す工場=勝場(せりば)。
佐渡奉行所2

復原の「原」はすべて同じ材料を使って復元した時に使うと初めて知る( ..)φメモメモ・・・

20日の夕飯前。明日からがんばれよー!と太陽が・・
言ってるハズと自分を鼓舞する(笑)
夕日


さて初日。14kmあたりの海へ向かう道。去年11月との違い歴然〜。今年は稲刈りの最中で外へ出ている人が多かった。すべての人に挨拶。ほとんどが温かく返してくださった〜
比較


去年通らなかった「賽の河原へ」。足元ひじょうに悪かったけど行ってヨカッタ〜
賽の河原へ


去年141kmでリタイア。144km地点にある「○○(私の姓)」バス停に行けなかったことが悔しかった・・・
今年は・・・撮ったどぉ〜〜\(^o^)/
念願のバス停


156km過ぎ、宿根木の古い町並み見学。
宿根木


173kmあたり?飛べ!ダコタ〜〜!(不時着したのは高千)
映画「飛べ!ダコタ」観たいな。
ダコタ


ああ〜二日目の晩に突入。初日の暑さから打って変って寒い夜になった。持って行くか迷ったウィンドブレーカー、持って行って正解!・・しかし、バックパックの中で湿ってた(背中の汗がバックパックの中へ染みて(笑))
二日目の晩へ


足裏にマメができて痛かった〜。そして、ラスト5劼麓惺埀薪召覆蕕漫⊆惺塋發でフラフラに。眠くて眠くて途中何度も立ち止まった。
主催者の方が車で何度も見回って、励ましてくださり頑張ることができた。

☆44時間54分40秒でゴール☆


110人出走、20人リタイアとのこと。完走率81.8%は208kmという距離、初日の暑さからして驚異
これはリピート率50%超という経験者が多い大会だから・・というのもあるかもしれない。

23日朝打ち上げ後、帰路へ。打上げでも思い切り食べた〜。
20130923 002


ホテル売店で買った牛乳、濃厚でおいしかった。
20130923 003


最後の10劼らい、苦しくて眠くて・・「もう絶対出ない!」と思っていたけど、終わってみると・・・・

やっぱりまた挑戦したい〜