明けましておめでとうございます

夫婦二人の元旦は久しぶり。
京都・伏見の実家でのお正月を思い出してちょこっとだけ作ってみた〜

大福茶まずは、子どもの頃から元旦に家族で飲んだ(飲まされた?)大福茶。結び昆布と小梅に煎茶をそそいで出来上がり。
年末30日に実家近くのスーパーに行ったら、大福茶用の結び昆布は売り切れ京都ではやっぱりみんな飲んだはるんやな〜。しょうがないのでだし昆布を細く切って作成〜
一年の招福息災を願って最初にいただきます

お雑煮そしてお雑煮〜白みそ仕立て、頭芋と大根を入れ金時人参は省略、当然丸餅(焼かない)。
亡き母が「ホンマは頭芋をゴロッと一個入れるんやけどな〜」と言って里芋で代用していたが・・
「人の上に立つ頭になるように〜」と夫に願いを込める必要もないので・・
せっかくの頭芋・・4等分してもた
頭芋とは里芋の親芋のことです。
それでもこの大きさなので、一個入れたらお腹いっぱいになるわ〜

来年は夫の田舎での正月の定番、サバ一匹丸ごと串刺し塩焼きをどうにか手に入れてあげたいな〜

******************************

本日の 5km(1月累計5km)