20日にクリニックに行ってから、ビオチン療法を始めてちょうど5日目。
手のひらはこんな感じ〜(キモイで!閲覧注意
BlogPaint
手の大きさが違うけど(20日は自分撮り)、今日の方がブツブツ多いような〜骨盤や鎖骨周辺の痛みもそこそこアル
そやけど、イロイロと症例を見ていると、ワタシのはまだ軽症やろな。
さて、この本を読んでみた↓↓
信じてもらうための挑戦

信じてもらうための挑戦
著者:前橋賢
価格:1,836円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


腰や鎖骨あたりの痛み自体は、ビオチン療法のルールを守って行っておれば、病変の程度によるが2〜4か月で収まるとのこと。

・・その病変の程度が6月16日にあるレントゲン結果の説明でワカルということやね。

で、痛みが治まっても病変の正常化までは時間がかかるらしく、その間は日常生活に必要な最低限度の動き以外、出来るだけ安静にしてくださいやてぇ〜

6月16日次第だが・・・

しばらく走れへん可能性、やっぱり・・かな

ま、そんなん思ってみてもしょうがないので〜
(腰の痛みが掌蹠膿疱症性と決まったわけでもない、鎖骨は先生が見た目と触診で確信してはったけど)
今日読み終わった「花神」にちなんで、大村益次郎卿殉難報国之碑を訪ねた。
自宅から徒歩10分(笑)
IMG_2358[1]

「花神」の総集編、NHKのオンデマンド配信で買って見たいな〜
走れへんとその分時間できるし、夏ごろゆっくりと見てみるか〜
*********************

本日の0.0km(5月累計137.0km/年累計949.3km)