掌蹠膿疱症(性骨関節炎)って、良くなったり悪くなったりを繰り返す。

岡山大学病院(整形外科 脊椎・脊髄グループ)のサイトにも
皮膚の症状も骨や関節の症状も良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多いです。
と、ある

かくいうワタシも・・5月に専門クリニックに行ってから、ブツブツも痛みもほぼ消えたかな〜 と思ったら、

今、痛いっす

ここ数日、右の骨盤は姿勢によっては激痛を発し、左胸鎖関節も触ると痛みがある。

2012年10月の腰痛は、明らかに重いモノを持ち上げたことによる筋膜の損傷で(要するにギックリ腰)、左側だった。
なかなか治らず、そのうちに手のひらにブツブツが出てきた。2013年初めだろうか・・
当時通院していた整形外科で、手のひらを見せて腰痛と関係があるかと思ってDr.に尋ねたら

「胸(骨)のあたり痛くないでしょ?」と一蹴

確かにそうなのだ。おそらくそのブツブツは掌蹠膿疱症だったが、骨関節炎には至ってなかったのだろう。

その後のランニングダイアリーを振り返ると・・
◆2013年4月中旬に右腰の痛みを感じている。次は右?とショックを受ける。その頃は腸脛靭帯炎の方が痛くてそのうち忘れた。
◆次は、2013年10月11日〜12月まで、右腰の痛みで苦しんでいる。11月10日の3kmレースに出た時は左胸も痛いと書いていた。

明らかにショーセキノーホーショー

で、なんとなく痛みがなくなり、2014年1月〜3月あたりは幸先の良いスタートなどと(爆)

◆2014年4月26日に右腰の痛み再発。手のブツブツは今までで一番出た。もう2012年のギックリ腰(左側)はまったく関係ない感じ。その後のことはこのBlogにも書いた。

じゅうぶん繰り返しとるがな

治るのに最低1年はかかるというDr.の話なので、まぁぼちぼちいくしかないわね〜

↓さて、お口直し↓
水羊羹
父が買ってくれていた水羊羹
美味しかった〜