実家に行くと何かしら新しい本がある。もちろん、父が購入。
2か月前くらいか?見つけたのがコレ↓

お寺検定(今年で3回目)の公式テキストなのである。
父に聞くと、検定を受ける気はサラサラない模様。
それももったいないな〜と思い、ワタシが受けてみようと思い立った。
父は本は買うが、読了は絶対にしないので(笑)

お寺の教科書を一度読んだものの、やはり教科書、つまらん
結局、直前2日間で10時間くらいインターネット上の練習問題を繰り返し解いてイザ本番

入口
最近はイロイロな検定ができてるんよね〜
パンシェルジュってこれまたパン好きには興味があるんですが。

3級の受験者数はこの会場(大阪)では38人。
8割強が男性かな?20代の若者はいなかったような(笑)

TOEICでは考えられない・・・
表紙に書いてあるように、1時間で100問。四者択一。マークシート。
知らないものはいくら考えても出てこないので、時間は余った。

問題文を持ち帰ることができたので、復習がてら自己採点。
7割正答で合格とのこと。受験前はけっこう自信あったのだが〜

キビシイ〜

今回は落ちそう(涙)
でも、ちょこっと勉強してみて、お寺や仏像にけっこう興味が出てきたのは確か。
せっかく実家が京都市にあるのに、実家に居た頃はほとんどお寺には行かなかったな。
それこそ遠足でイロイロ行ったくらいで。

実物を見た方が頭に残るし、来年の検定までしっかりお寺巡りをしよう、そうしよう