本日、小正月。

子どもの頃、母に「いつまであけましておめでとうゆうてエエのん?」と聞くと

「15日までちゃうか?」と言っていたので、ワタシの認識では松の内は1月15日まで。

おそらくその時期に「鏡開き」もして、小豆粥に入れた。ハズ。
(・・と言っても子どもは甘くない小豆を食べないので、おぜんざいが多かった。ちなみに母は京都市左京区育ち。)

一般的には鏡開きは11日?で、15日は小正月で小豆粥?(これは関西だけか)なのだと思うが・・
実家では15日までお正月→鏡開き→おぜんざいが一連の流れだった気がする。当時は成人の日で休みだったから、母もゆっくり「おかがみさん」と格闘できたんですよね〜

今年は子どもの頃の慣習どおり、本日鏡開き
鏡開き!?

こら(笑)


父が「食べへんから持って帰って!」と言うのでもらってきたゆであずきがあったので、おぜんざいに〜。
無病息災を祈る割には、甘〜い朝ごはんで糖分過剰摂取っ
おぜんざい