4月から仕事のために読む本も冊数に追加
年間100冊はそういう本も含めてにしないと無理〜
ちなみに仕事本には感想は書かずに。
感想記入率というのが読書メーターサイトでは反映されるので、記入率が下がるほど仕事の勉強もしているという新たなモチベーションにしようかと

2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:400ページ
ナイス数:24ナイス

地名は知っていた 下―津波被災地を歩く 七ケ浜~山元 (河北選書)地名は知っていた 下―津波被災地を歩く 七ケ浜~山元 (河北選書)感想
上巻に続いて読了。七ヶ浜〜山元まで。各地名の謂れや歴史を記すとともに、その土地の人々に聞いた震災時の様子や復旧の実際が綴られている。過去の津波に由来する地名が結構ある。巻末には津波被災地に多い地名の一覧。地名は知っている、たしかに。
著者は「自然を、地名を侮っていなかったか」と自らに問うていた。そうして生まれたこの本、地味だけど大切な記録と思った。
読了日:4月25日 著者:太宰幸子

親の家の片づけ 決定版 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)親の家の片づけ 決定版 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)感想
どこから手を付け、何をどう片づけるか示されわかりやすい。子なし夫婦なので、他人に死後事務を任せることになる私こそ、この本を利用して自宅を片づけようと強く決意。
母亡き後どうにもならない【汚実家】については父が死んだら業者を入れて一気に整理するつもり。著者曰く「親が快適に暮らすためだから揉めてもイイ」「親と一緒に片づけることが肝心」。いやぁ^^;^^;それ、ムリ、しんどいわ。
86歳老父は片づけなくては〜と言いつつ、次々にモノを買うことは癖(へき)と開き直る(100均好き)。要は「買い物依存」。ほっとくw
読了日:4月30日 著者:安東英子

これでわかる!子ども・子育て支援新制度―制度理解と対応のポイントこれでわかる!子ども・子育て支援新制度―制度理解と対応のポイント
読了日:4月30日 著者:

読書メーター

名前は知らない