実家から数分、京都伏見の藤森神社のお祭り

子どもの頃からそれはもうなじみのある神社だが、その歴史は知らないし
神輿が街道を行くのは知っていたが、伏見稲荷大社まで行くとはつい最近まで知らず

神社には本当に近いのだけど、ウチの町内から参加するというような話は聞いたことがなく、どういう人が神輿を担ぐのかも未だまったく知らない。
毎年5月1日からやっている縁日だけが楽しみで5月5日には馬が走る(駈馬神事)、子どもの頃のワタシにとってはそれだけのお祭りだった

この方のサイト(めちゃ詳しい)を見ると、藤森神社の祭ってこんなことしてたん〜?って感じ。
さみしいやら悲しいやら

今日はお祭りに行くつもりはなかったけど、たまたま伏見稲荷近くの「街道」を歩いていたら、深草の神輿と遭遇。
あっ来た!
これが神輿か〜
えっと・・この方は・・?

夫に「長いこと住んでたけど、こんなん見たん初めてや〜」と言ったら笑われた。

灯台下暗し?ちょっと違うか。

神輿を見送り、そのまま伏見稲荷方面へ。伏見稲荷駅近くの中華料理屋でランチ。
誰かのお腹が出てますな〜
なかなかうましっ

他にから揚げと酢豚をいただきましたまんぷくまんぷく〜