母が2008年2月に亡くなり、その年の10月から・・10月27日生まれの父と10月22日生まれの夫の合同誕生会と銘打って、近辺の土日どちらかに夫と2人父を訪ね、晩ご飯を一緒に食べる。

そして8回目の明日、この4月からまた大阪に単身赴任している長兄を初めて誘った。来るとのこと。

ワタシはこの誕生会や正月、憂鬱だった。
父はワタシの夫のことをけっこう気に入っていて、うまく相づちをうつ夫と一緒に飲んでもらって、どんどんハメを外す。
いや、昔から父が酔っ払うとヘラヘラ〜♪のいい調子になるのがワタシは大っ嫌いだったので、今もいやなんです
母が生きていた頃には絶対に話せなかった亡き祖母(父の母)の自慢、まったく資産価値のない謡のテープ(今どき)、総額でも30万円くらいのを処分するのがもったいなくて、夫に「趣味はなんや〜?謡に興味ないか〜?(ヘラヘラ〜)」と聞くのにも超ムカつく。
亡き祖母が「男は趣味を持たなアカン。」と言っていたとかで、自分の実の息子にはなぜか言えないことをワタシの夫に押し付けてくる。

毎回。

この間、ぴしゃっと言ってやった。父に。
趣味なんてものは強制されるものではない!
押し付けるな!
カセットテープなんて今どき再生する機械がないわ!
しかも何千万円するわけでもない!
趣味の世襲なんて聞いたことないわ!歌舞伎か!
もう絶対にNくんに言わんといてっ!!!!!


ここまで言ったが、明日はどうだろうか酔っ払ったらまた言い出すに違いない。
そういう時は、命に限りはあるとわかっていても、そろそろ黙ってくれないか?と思ってしまう。

今回。長兄が来る。

爆発しそうな気がしてコワイ自分が。

あんた、まったく次兄の修羅場経験してないやん!あんたの弟やで!
あんた、何年か前に話した時、自分の方が(仕事や家族を養うとかで)次兄よりよっぽど辛いとかのたまったよな?
あんた、自分の人生を「失敗やった。」と思ってるか?すでに来世に賭けてるんやで!あんたの弟は!

ワタシら夫婦が犬を飼いだした時に「そんなもんよりはよ子ども・・」ってゆったよな!
まぁ結果的にはなんやかんやで子どもは授かりませんでしたよ。

でもな!

6歳7歳の頃に、10歳上のあんたが母親を「おまえ」呼ばわりして「金くれ、バイク買え」ゆうてたん見てるんや、ワタシは。
あんたが彼女乗せてバイクでこけた後に、母が彼女の家に謝りに行くのに、なぜかワタシ、一緒にいたんや。
で、ワタシ中学生の頃に次兄が発症。

子どもって大変

って、あんた思いながら育ったか?????

次兄が発病する前に家を出たしな〜。ほんま、むっちゃくちゃのあの頃、知らんねんなぁ〜。
母親が東京のあんたを訪ねて次兄の状況を伝えた時に

「オレ、Oの面倒見るのイヤやでっ!」てぴしゃっとゆわれたって、ワタシが愚痴られて・・・
ワタシまで「Oの面倒見るのイヤやで!」とは言えんわな

今はようやく、次兄に一生協力していこうという気持ちになれた。
でも、そういう気持ちになるまでに、どれだけ長い時間を要し、イロイロと思ってきたか・・


父は今でこそしょうがなしに次兄のことやってるけど、発症した頃、どれだけ自分の息子を嫌がってたか!
あんた、父親が自分の息子のことを「あんな子死んでくれたらいいな!」って心底嫌そうな顔で言うのを、中学生のワタシがどんな気持ちで聞いたかわかるか?????

親のこともハッキリ言って恨んでるけど、次兄発症前に地元の大学に合格できずに東京に行って金使いまくって、挙句に次兄のことを何も言わずに結婚して・・生まれた子ども2人は今のところ無事で、下の子も来春社会人になる・・・ただあんたは長男として生まれただけで、うまいこと家を出たおかげで・・

修羅場は何一つ経験せず!
父が酔っ払って保護された時も(複数回)
母がカナダのスキーで骨折した時も(なぜかワタシら夫婦が関空に出迎え。父がタクシーでも飛ばして行けばいいやんか!)
次兄が症状悪化して警察に保護された時も
次兄が3年前に自殺未遂した時も

全部ワタシに連絡が来た。ワタシ妹なんですけど。ほんま・・

なんでやねん!

・・・ふう。

ようやく落ち着いてきた。

長兄にも一応罪悪感はあるのかな。いつもまかせっきりですまん、的なことは言われるけどね。

いやもう、金くれたらイイしって言いたくなることもあるのよね。

明日の合同誕生会、どうかワタシ・・ぶち壊しませんように
↓こんな会をやっている気持ち、おなじきょうだいであっても長兄にはわかるまい。
まめお花


悪いけど・・
あんたよりよっぽどこの犬の方がワタシを助けてくれたわっ(きっぱり)