【経緯】
●ユーキャンのDVDセット3〜4万円、CDセット1万円台。→例えば
●たびたび実家でDMを前に老父曰く「一回買うたらどんどん(DMが)来るわー。」

父はたいがい1枚目を視聴して終了。ケースの中に戻さない(戻せない)。その他、本や雑貨など買うものの掃除、整理整頓できず実家は様々なものでゴミ屋敷先日掃除した時には万年床の中と周辺からから脱ぎっぱなしの靴下が何足出てきたか・・・
今までもそのゴミに埋もれた「日本百名山」(これは私も見ようと持ち帰り)、「昭和の戦争」「日本の世界遺産」等々をあっちこっちに散らばったDVDを揃えてブッ●オフに出してきたが追いつかない。
父88歳、判断力低下、物忘れ進行著しい昨今、この1年でも30〜40万円買っているような。

父が父の金で何を買おうと自由だ。父にもそう言っている。しかし、買うだけでその後の始末ができなくなっていることが人(要は娘の私)に迷惑をかけているのだよ・・と。

お店で買ってくる本、駅・区役所でもらってくるチラシやパンフレットは父が歩ける限りしょうがないとして、せめてユーキャンをストップすべくTEL・・父も言っていたではないか。どんどんDMが来ると。

◎2016年11月29日
「DM止めてください。物忘れがひどく自分で買っていることがわかりません。」
オペレーターA「かしこまりました。ただすでにご注文いただいているものは届いてしまいます。」

◎2016年12月5日
実家で掃除していると(父外出)、DMが届いた。即TEL。
「DM止めてとTELしたけどまた来ました。」
オペレーターB「中止の手続きはされています、ご安心ください。ただすでに発送準備されているDMは届いてしまいます。」
「いつまで届くのですか?」
B「12月中旬です。」

ユーキャンよ年寄りにつけ込むのやめてんか◎2016年12月23日「五木寛之百寺巡礼第二集」DVDセット発見(送付状によると受付日12/19)。12月中旬に届いたDMで案の定購入。第一集はすでにブッ●オフ(笑)(涙)

◎2016年12月24日本日TEL。
「以前DM止めて欲しいとTELしましたが止まってますか?」
オペレーターC「11/29に承っております。ただすでに発送準備されているDMは届いてしまいます。」
「いつまで届くのですか?」
C「1/26まで・・」
「ではどうして12/5にTELした時は12月中旬までとおっしゃったのでしょう?」
C「12/5のお問合せの際、そのようにお答えした記録が残っております。配送業者から取戻しをいたします。ただ・・・・・」
(ただ何?)
C「取戻し作業は人の目で行いますので、漏れたものがひとつくらいは1月に届いてしまう可能はあります。」
「2月に・・」
C「届くことはございません!」
「これだけ何度もお願いして、万一2月以降にDMが届いたら、消費生活センターにTELしますので。」
(以下略)

【私の憶測】
ユーキャンシステム上、DM発送中止の手続きの操作をしても、配送手配に入っているDMは原則止められない。
中止を依頼しても届き続けるDMにより注文→その実績により(システム上)DM中止が解除されるのでは?
オペレーターCが1/26までDMが届くと言ったのは、先日父が購入したことによりDM中止が解除されていたため、私のTELを受けて再度中止の操作をし、そこで出てきた日付が1/26だったのではないか?

配送業者から全部取戻してくださいよね!ユーキャンさんっ!