大晦日。

主人の父は今年他界してしまい、母も3年前に逝っているので、今年は私の実家で大晦日を過ごした。

年越しそばも食べた。
母は奇跡を起こしたのである。

しかし、ボケは進行。
12月11日に行って以来行くはずのない京都高島屋に行ったという。しかも一人で。
もう一人で電車に乗って、百貨店に行くなんて芸当はできない。
そんなことしたら、途中で行き倒れる。
本当にそう思っているのか・・・
なんとなく売り言葉に買い言葉か・・(そこに至る会話から、そう言っちゃった・・みたいな)

よく忘れる。
なかなか思ったことが言葉にならない。
そのため、会話が途中で終わってしまうことがやたら増えた。

母「あれどうなったやろ?」
私「あれって何?」
母「あれってほら、なんていうか・・・・・(THE END)」

ずっと次を待っているが、永久に「あれ」が何だったかわかることはない。


他の方の病気関係Blogはこちら
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット