先日の山走りにより、太ももがすごい筋肉痛で練習をお休みする中、本日は着付け教室の修了パーティでした。

リビング新聞に載っているのを見てあまりの安さにおそるおそる申込みをしてから3ヶ月あまり・・
なんとか着られる??くらいのレベルには達しただろうか。
着物の押し売りもなく(多少の斡旋はあります。これはやむなしでしょう)、先生方の熱意にささえられようやくここまできました。

多少受講料は高くなりますが、次の専門コースに進みます

パーティには基本や専門各コースの修了者80名が出席しました。
みな当然着物です。一度烏丸(京都)の教室に集合して着替えて、徒歩5分のホテルまで歩きました。
まだすっきりと着こなせるまでには至っていないので、基本科修了生は、ほとんど先生に着せていただきました

慣れていないので歩みが遅い遅い・・

修了証書授与に続き、フルコース(お肉料理がなかったんですが)をいただきながらのパーティ。
みんなで写真を撮りまくりでした(笑)
主人の母の着物と帯
終了後、着替えて帰る方が多い中、私は大阪の自宅まで着物のまま帰りました(涼しくなってきたとはいえ、汗をかきました)。
主人の亡き母の着物ですので!着付けをしようと思い立ったのは、義母の形見分けの着物をたんすの肥やしにしてはいけないという気持ちからだったので!

主人に見せたかったのです〜

もっともっと上達して、億劫になったり、面倒になったりの気持ち無しに、普通〜に着物を着こなせるようになりたいです

みなさんと

新日本和道振興会のHP